タイムテーブル

DAY.1

地域の皆様と考える1F廃炉

1F廃炉と地域の未来を考える

11:30

開場

12:30-12:35

開会

12:35-12:40

議事案内
開沼 博
東京大学大学院 情報学環 准教授

12:40-12:45

開会挨拶
山名 元
原子力損害賠償・廃炉等支援機構 理事長

12:45-13:00

来賓挨拶

13:00-13:20

報告「1F廃炉の現在」
山名 元
原子力損害賠償・廃炉等支援機構 理事長 

13:20-13:40

Virtual Tour
岡本 孝司
東京大学大学院 工学系研究科 教授

13:40-14:00

休憩

14:00-14:20

パネリストによる活動の紹介
ファシリテーター
高村  昇
長崎大学 原爆後障害医療研究所 教授
パネリスト
開沼  博
東京大学大学院 情報学環 准教授
倉阪 秀史
千葉大学大学院 社会科学研究院 教授
渡辺 美代子
科学技術振興機構 シニアフェロー

14:20-14:50

各WS参加者代表による発表

ヒアリング活動 / 代表 4名
学生セッション / 代表 2名
国際メンタリングワークショップ Joshikai in Fukushima 2022 / 代表 2名

14:50-16:10

福島討議

ファシリテーター
高村  昇
長崎大学 原爆後障害医療研究所 教授
パネリスト
片岡 宏一郎
経済産業省
小野  明
東京電力ホールディングス 常務執行役福島第一廃炉推進カンパニー プレジデント
金子 修一
原子力規制庁 次長
山名  元
原子力損害賠償・廃炉等支援機構 理事長
マイク・ウェイトマン
独立原子力コンサルタント(MWA社)(元英国原子力規制庁長官)
ポール・ディックマン
米国アルゴンヌ国立研究所 シニア・ポリシー・フェロー
ヴァンサン・ゴルグ
フランス原子力・代替エネルギー庁(CEA) 長官付技術顧問 デコミッショニング・解体最高責任者
ヒアリング活動 / 代表 4名
学生セッション / 代表 2名
国際メンタリングワークショップ Joshikai in Fukushima 2022 / 代表 2名       

16:10-16:20

全体総括

 16:20-16:25

閉会挨拶

 

地図

>

「linkる大熊」多目的ホール
〒979-1306 福島県双葉郡大熊町大川原南平1207番1 交流ゾーン

申し込みフォーム