タイムテーブル

DAY.2

技術専門家と考える1F廃炉

分析への取り組み
午前のセクション

10:00

開場

10:55-11:00

開会
司会
傳田 康貴
原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF)

11:00-11:05

開会挨拶
山名 元
原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF)

11:05-11:25

基本的視点
桐島 陽
東北大学 多元物質科学研究所 教授

11:25-11:45

わが国の分析の力量・実績、アカデミズムの現状
湊 和生
原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF) 理事特別補佐

11:45-12:15

デブリ取り出し+廃棄物管理の経緯と見通し
溝上 伸也
東京電力ホールディングス 福島第一廃炉推進カンパニー 燃料デブリ取り出しプログラム部
斉藤 典之
東京電力ホールディングス 福島第一廃炉推進カンパニー 福島第一原子力発電所 防災・放射線センター 放射線・環境部固体廃棄物グループマネージャー兼廃棄物対策プログラム部

12:15-14:00

昼食/技術ポスターセッション

14:00-14:05

来賓挨拶
 
午後のセクション

14:05-14:25

1F廃棄物管理・デブリ取り出しのサンプリング・分析と取り組む困難さ オールジャパンとしての取り組み(NDF)の取り組み)
加藤 和之
原子力損害賠償・廃炉等支援機構(原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF) 技術グループ 廃棄物戦略チーム 執行役員

14:25-14:55

1F廃棄物管理・デブリ取り出しのサンプリング・分析と取り組む困難さ オールジャパンとしての取り組み(東電の取り組み)
石川 真澄
東京電力ホールディングス福島第一廃炉推進カンパニー 廃炉技術担当兼 福島第一原子力発電所燃料デブリ取り出しプログラム部    

14:55-15:15

1F廃棄物管理・デブリ取り出しのサンプリング・分析と取り組む困難さ オールジャパンとしての取り組み(JAEAの取り組み)
小山 真一
日本原子力研究開発機構 福島研究開発部門 福島研究開発拠点 廃炉環境国際共同研究センター 副センター長
兼 福島研究開発部門 福島研究開発拠点 廃炉環境国際共同研究センター 燃料デブリ研究ディビジョン長

15:15-15:30

海外の知見に学ぶ(英国)
スティーヴ・ハーディー
英国原子力廃止措置機関 環境担当ディレクター  

15:30-15:45

海外の知見に学ぶ(米国)
ジョイ・レンペ
レンペアンドアソシエイツ代表

15:45-16:00

海外の知見に学ぶ(フランス)
セドリック・リヴェール
フランスCEA マルクール前ATLANTE所長、セタマ事務局長

16:00-16:20

規制庁の考え方
金子 修一
原子力規制庁 次長

16:20-16:35

休憩

16:35-17:35

パネルディスカッション
ファシリテーター
倉田 正輝
日本原子力研究開発機構 福島研究開発部門 福島研究開発拠点 廃炉環境国際共同研究センター
パネリスト
スティーヴ・ハーディー
英国原子力廃止措置機関 環境担当ディレクター
ジョイ・レンペ
レンペアンドアソシエイツ代表
ポール・ディックマン
米国アルゴンヌ国立研究所 シニア・ポリシー・フェロー
セドリック・リヴェール
フランスCEA マルクール前ATLANTE所長、セタマ事務局長
金子 修一
原子力規制庁 次長
石川 真澄
東京電力ホールディングス 福島第一廃炉推進カンパニー 廃炉技術担当兼 福島第一原子力発電所燃料デブリ取り出しプログラム部
桐島 陽
東北大学 多元物質科学研究所 教授
加藤 和之
原子力損害賠償・廃炉等支援機構(原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF) 技術グループ 廃棄物戦略チーム 執行役員     

17:35-17:40

総括
マイク・ウェイトマン
独立原子力コンサルタント(MWA社)(元英国原子力規制庁長官)

地図

いわき芸術文化交流館「アリオス」 〒970-8026 福島県いわき市平字三崎1番地の6

申し込みフォーム