------- 開催時期 -------

平成30年8月5日(日)~6日(月)


 5() 10:30-16:15(予定)

地元の皆様と考える1F廃炉

                                         

会場:楢葉町コミュニティ

    センター

   (福島県双葉郡楢葉町)


 6(月) 10:00-17:20(予定)

技術専門家と考える1F廃炉

                                         

会場:いわき芸術文化交流館

   アリオス

   (福島県いわき市)


--------- 主  催 ---------

NDF logo


フォーラムのご案内

第3回フォーラムリーフレット ダウンロード用

ダウンロード用PDF


ぼいすふろむフォーラムttp


終了いたしました

「ぼいすふろむフォーラム」

携帯用サイトはこちらから

QRコード「ぼいすふろむフォーラム」携帯サイト

開催結果

1)ぼいすふろむふくしま2018

開沼博氏による、過去2回の実施状況と第3回に向けての地元住民の皆様の意見を集約した資料です。 7年が経過した現在の被災地の状況と廃炉に対する地元の方々からの声が集約されています。


2)グラフィックレコーディング

絵や吹き出しなどで「問う」セッションの対話をわかりやすくまとめました。 

セッション終了後6つのシール「不安」「不満」「わかりにくい」「もっとくわしく知りたい」「もっと語り合いたい」「よく分かった」を参加者の皆様が思うままにはっていただきました。

3)希望の木、課題の木

第3回廃炉国際フォーラムでは第2回の地元住民の皆様との対話を踏まえ、なぜ廃炉について考えるべきなのか、「廃炉に対する課題と希望」という切り口で参加者の皆様とグループディスカッションを行いました。地域住民の皆様や、廃炉に携わる方々の率直な意見が多数あつまりました。


① 大きな希望の木、課題の木の葉

5~6人で出し合った課題・希望の1ずつの意見を基に40名程度のグループで更に話し合いをし、大きな課題の葉・大きな希望の葉を作成しました。 

作成した葉は壇上の希望の木・課題の木に貼り付け、午後のセッションへ活かしました。



② 小さな希望の木、課題の木の葉

5~6人組で意見交換をしていただき、課題と希望で1つずつの出していただきました。参加者の皆様の間で積極的に意見交換が行われました。



4)アンケート集計結果

DAY1:153名、DAY2:66名の方々から貴重なご意見をいただきました。 アンケート結果を基に、フォーラム事務局一同は引き続き、よいフォーラムとなるような企画を考えてまいります。