------- 開催時期 -------

平成30年8月5日(日)~6日(月)


 5() 10:30-16:15(予定)

地元の皆様と考える1F廃炉

                                         

会場:楢葉町コミュニティ

    センター

   (福島県双葉郡楢葉町)


 6(月) 10:00-17:20(予定)

技術専門家と考える1F廃炉

                                         

会場:いわき芸術文化交流館

   アリオス

   (福島県いわき市)


--------- 主  催 ---------

NDF logo


フォーラムのご案内

第3回フォーラムリーフレット ダウンロード用

ダウンロード用PDF


ぼいすふろむフォーラムttp

「ぼいすふろむフォーラム」

携帯用サイトはこちらから

QRコード「ぼいすふろむフォーラム」携帯サイト

プログラム

Day2 - 技術専門家と考える1F

日時:8月6日(月)10:00~17:20(予定)

開催場所:いわき芸術文化交流館アリオス

10:00-10:10 開会挨拶
原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF)理事長 山名 元ほか

学生
セッション
(同時進行)

10:10-10:30 福島第一原子力発電所の現場状況についての報告
東京電力ホールディングス福島第一廃炉推進カンパニー
プレジデント 小野 明
 

10:30-10:45 講演
アメリカ合衆国サバンナ・リバー国立研究所 副所長
J・グリフィン
  
10:45-11:00東京電力福島第一原子力発電所の中期的リスクの低減目標マップの改定
原子力規制庁 緊急事態対策監 山形 浩史
 
メインセッション 1F廃炉を切り拓く遠隔技術
11:00-11:20 基調報告
東京大学 教授 淺間 一
  

11:20-11:50 1F廃炉の戦略と遠隔技術の活用
原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF) 執行役員 福田 俊彦
  

11:50-12:10 海外での取組事例 イギリス 
セラフィールド社 修復部技術部長 S. キャンディ
 

12:10-12:30 海外での取組事例 フランス
フランス原子力・代替エネルギー庁(CEA) 民生施設解体措置本部調査・国際協力連携課長 C. ジョルジュ 

12:30-12:50 海外での取組事例 アメリカ
アメリカ合衆国エネルギー省(DOE) R. V. リマンド 

12:50-14:50 昼休憩 / 技術ポスターセッション
14:50-15:10 宇宙分野の遠隔技術の活用実績
アメリカ航空宇宙局(NASA) R. アンブローズ
 

福島
復興学
ワーク
ショップ


15:10-15:30 モックアップ施設の活用
ディレクター 英国原子力公社(UKAEA)RACE所長
R. バッキンガム
 

15:30-15:35 休憩
15:35-16:15 パネルディスカッション
ファシリテーター
英国原子力廃止措置機関(NDA)戦略・技術担当理事
A. シンパー

16:15-16:45 質疑応答
16:45-17:00 閉会挨拶
経済協力開発機構原子力機関(OECD/NEA) 事務局長
WD. マグウッド四世
 

<会場周辺図>

 福島県いわき市平字三崎1-6 いわき芸術文化交流館アリオス

map_iwaki