開催時期:

平成29年7月2日(日)~3日(月)


2日(日)

地元の皆様を主な対象

としたプログラム

                                         

会場:広野町中央体育館

   (福島県広野町)


3日(月)

技術的専門家を主な対象

としたプログラム

                                         

会場:いわきワシントンホテル    (福島県いわき市)


主催:

原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF)


開催案内(ダウンロード用)


プログラム


Day1 - 地元の皆様を主な対象としたプログラム

日時:7月2日(日)開催場所:広野町中央体育館

午前10:30-10:35開会挨拶(原子力損害賠償・廃炉等支援機構 理事長 山名 元)
10:35-10:50来賓挨拶(経済産業副大臣 高木 陽介 他 予定)
10:50-11:05基調講演(国際原子力機関(IAEA)事務局次長 J. C. レンティッホ)
11:05-11:50レクチャー&ミニワークショップ
30分で分かる 1F 廃炉:「何が分からないかが分からない」の先に
(内容) 

福島大学の客員研究員で福島のリスクコミュニケーションに関して精力

的な社会学者である開沼博氏に、社会学的分析に基づいた多数の著作と
事故以前から続く地元との交流の経験に基づき、福島の廃炉とはどのよ
うなものなのか、地元目線での講演をしていただく。 
(立命館大学衣笠総合研究機構准教授 開沼 博)

   11:50-13:20 昼食(福島県食材を使った屋台をご用意)

午後13:20-15:40リサーチセッション
そこが聞きたい! 1F 廃炉のいま:「分からない」を「そういうことか」に
(内容)

開沼氏がファシリテーターとして、パネリストであるNDF等の福島第一廃
炉の関係者に対し、住民の方々の関心事や不安を踏まえた疑問を投げかけ
ることで、住民の方々へ福島廃炉についての正確でわかりやすい情報の提
供に努める。会場からの質問にも対応する。


<ファシリテーター> 

 立命館大学衣笠総合研究機構准教授 開沼 博

<パネリスト> 

 原子力損害賠償・廃炉等支援機構 理事長 山名 元 

 東京電力ホールディングス福島第一廃炉推進カンパニー プレジデント 

 増田 尚宏 他 

<地元代表> 

 福島大学国際交流センター 副センター長 マクマイケル・ウィリアム 

 NPO法人コースター 理事 坂上 英知 

 福島大学 学生 木村 元哉 

 川内村商工会 会長 井出 茂

 元田村市復興応援隊 小林 奈保子

 福島高校 高校生

<コメンテーター>

 経済協力開発機構原子力機関(OECD/NEA) 事務局長 マグウッド四世

 米国アルゴンヌ国立研究所 シニア・ポリシー・フェロー P. ディックマン

 フランス原子力・代替エネルギー庁 原子力開発局長 F. ゴーシェ

 スペイン放射性廃棄物管理公社 総裁 J. J. ザバラ

15:40-15:55総括(経済協力開発機構原子力機関(OECD/NEA) 事務局長 マグウッド四世)
15:55-16:00閉会挨拶

<会場周辺図>

 福島県双葉郡広野町中央台一丁目1番地 広野町中央体育館

広野町中央体育館への地図


Day2 - 技術的専門家を主な対象としたプログラム

     (純粋な技術的な議論の場を設定。国際的なメンバーと日本の枠を超えた最新情報につい

      ての議論を行う )

日時:7月3日(月)開催場所:いわきワシントンホテル

午前 09:30-09:45開会挨拶(原子力損害賠償・廃炉等支援機構 理事長 山名 元)
09:45-09:50来賓挨拶(いわき市 市長 清水 敏男)
09:50-10:05基調講演(経済協力開発機構原子力機関(OECD/NEA)事務局長 マグウッド四世)
10:05-10:35福島第一原子力発電所の現場状況についての報告
(東京電力ホールディングス福島第一廃炉推進カンパニー プレジデント 増田 尚宏)
10:35-11:25福島第一原子力発電所の炉内状況推定についての報告
(東京電力ホールディングス福島第一廃炉推進カンパニー 解析評価グループ マネージャー 溝上 伸也)
11:25-11:40休憩
11:40-12:40WS1デブリ性状評価(MCCIを含む)についての専門家ワークショップ
(座長)日本原子力研究開発機構 廃炉国際共同研究センター センター長  小川 徹
(共同座長)フランス原子力・代替エネルギー庁 C. ジュルノー 
日本原子力研究開発機構廃炉国際共同研究センター 燃料デブリ取扱・分析ディビジョン ディビジョン長 鷲谷 忠博
フローピン・ラジウム研究所 Head of Laboratory B. ブラコフ 
日本原子力研究開発機構 Invited researcher(欧州委員会共同研究センター 元Senior Scientific Officer, Hot cell unit) D. ボトムレー 


    12:40-14:40 昼食休憩/技術ポスターセッション

 福島廃炉に関係する機関、学校、産業界から個々の技術的内容に関わるポス

 ターを掲示し、関係者間での意見交換を喚起する


午後14:40-15:40WS2燃料デブリ取り出し時の安全の考え方・リスク評価についての専門家ワークショップ
(座長)英国原子力規制庁 元長官 M. ウェイトマン
(共同座長)名古屋大学大学院 教授 山本 章夫
原子力損害賠償・廃炉等支援機構 執行役員 肥田 和毅
英国原子力規制庁 副主任検査官 兼 セラフィールド・廃止措置・燃料および廃棄物プログラム本部長 M. ゴルシャン
レイク・バレット・コンサルティング L. バレット
15:40-15:55休憩
15:55-16:55WS3 廃棄物処理・処分の基本的考え方についての専門家ワークショップ (座長)原子力安全研究協会 技術顧問 杤山 修
原子力損害賠償・廃炉等支援機構 執行役員 加藤 和之
英国原子力廃止措置機関 統合廃棄物管理本部長 J. マッキニー
フランス原子力・代替エネルギー庁 解体・廃止措置本部副本部長 E. クラウス
16:55-17:00閉会挨拶 

<会場周辺図>

 福島県いわき市平一丁目1番地 いわきワシントンホテル

いわきワシントンホテルへの地図