開催時期:

平成29年7月2日(日)~3日(月)


2日(日)

地元の皆様を主な対象

としたプログラム

                                         

会場:広野町中央体育館

   (福島県広野町)


3日(月)

技術的専門家を主な対象

としたプログラム

                                         

会場:いわきワシントンホテル    (福島県いわき市)


主催:

原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF)


開催案内(ダウンロード用)


開催にあたって

原子力損害賠償・廃炉等支援機構は、地元の皆様の声を聴くとともに、福島第一廃炉に関する情報を分かりやすく提供し、併せて国内外の専門家が廃炉の最新の進捗、技術的成果を広く共有するため、第2回福島第一廃炉国際フォーラムを以下のとおり開催します。  

開催概要

名称 第2回福島第一廃炉国際フォーラム
日程・場所 2017年 7月 2日(日) 広野町中央体育館(福島県広野町)
3日(月) いわきワシントンホテル(福島県いわき市)

主催 原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF)
協力・後援
(予定)
日本原子力研究開発機構(JAEA)、国際廃炉研究開発機構(IRID)、 駐日英国大使館、駐日仏国大使館、駐日米国大使館、東京電力ホールディングス株式会社(TEPCO) 内閣府、復興庁、外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、福島県、 いわき市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村、 福島大学、福島工業高等専門学校、福島民報社、福島民友新聞社、日本原子力学会、日本原子力産業協会
組織委員会
(50音順※)
元英国原子力規制機関長官 M. ウェイトマン
日本原子力学会長  上坂 充
東京大学教授  岡本 孝司
福島大学副学長 小沢 喜仁
米国エネルギー省次官補環境管理局長代行  S. カンジ
国際廃炉研究開発機構理事長  剱田 裕史
フランス原子力・代替エネルギー庁原子力開発局長 F. ゴーシェ
日本原子力研究開発機構理事長  児玉 敏雄
原子力発電環境整備機構理事長(委員長)  近藤 駿介
日本原子力産業協会理事長  高橋 明男
福島県原子力対策監  角山 茂章
福島工業高等専門学校長  中村 隆行
英国原子力廃止措置機関総裁  D. ピーティー
経済協力開発機構原子力機関事務局長  W.D. マグウッドⅣ
東京電力福島第一廃炉推進カンパニーCDO  増田 尚宏
プログラム骨子案
及び主な参加予定者

① 初日(7月2日(日))  
  地元の皆様を主な対象としたプログラム
午前
・開会挨拶
・講演「福島第一原子力発電所の廃炉とは何なのか(仮)」 
 (開沼博 立命館大学衣笠総合研究機構准教授)   
 (福島第一原子力発電所の廃炉とはどのようなものか、どん
    な特徴があるのかなどについての分かりやすい紹介)
午後 ・パネルセッション「福島第一廃炉の現状と展望(仮)」
 (福島第一原子力発電所の廃炉の現状と今後の展望、地元の
   皆様の心配や期待などについての意見交換)   
・閉会挨拶
② 2日目(7月3日(月))
    技術的専門家を主な対象としたプログラム   
  (国内外の専門家による福島第一廃炉の最新状況、関連技術の報告
     及び意見交換)
午前 ・開会挨拶
・福島第一廃炉の最新状況の報告   
・デブリ性状評価についての専門家ワークショップ
 (座長:小川JAEA廃炉国際共同研究センター 
 センター長)
午後 ・技術ポスターセッション(関係機関、学校、産業界)  
・燃料デブリ取り出し時の安全・リスク評価についての専門家
 ワーク ショップ     
  (座長:ウェイトマン元英国原子力規制庁長官)
・廃棄物対策についての専門家ワークショップ      
  (座長:杤山原子力安全研究協会技術顧問)   
・閉会挨拶  
※海外からは、マグウッド経済協力開発機構原子力機関(OECD/NEA)
   事務局長、レン ティッホ国際原子力機関(IAEA)事務局次長、ウェ
   イトマン元  英国原子力規制庁 (ONR)長官、ザバラ スペイン
   放射性廃棄物管理公社(ENRESA)総裁等が参加 予定。

※技術ポスターセッションの募集要項は、こちら 

※プログラム詳細及び一般参加登録手続きは、準備が整い次第、
   追って公表予定。
お問い合わせ先
第2回福島第一廃炉国際フォーラム 事務局
(東武トップツアーズ㈱東京国際事業部内)
担当:船矢、溝口、斉藤(健)
TEL:03-5348-3500
FAX:03-5348-3799
E-mail:forum-fukushima.2nd@tobutoptours.co.jp